Genius Party Beyond
New entries
Profile
Archives
天気予報なのだ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に入りに追加なのだ
広告なのだ
Links
Search
Admin

昔、どんなバイトやってた?

ロケバスドライバー

映画やテレビ番組のロケ等、色々な撮影現場にスタッフを送り芸能人も多々乗車

勿論撮影現場にも入れるので芸能人に会いたい人はいかが


Category:- | suzukiant | 05:57 | comments(0) | - | pookmark |

12月の寒さ

雨が鬱陶しい

何日降り続くんだ?

Category:- | suzukiant | 11:27 | comments(0) | - | pookmark |

GRAN TURISMO SPORT

ヨドバシカメラのオンラインショップで予約購入したのだ。

PS4のダウンロード版にしようかとも思ったが、価格は定価の7425円

ヨドバシは6700円

ただリミテッドオプションならダウンロード版は8532円、ソフトだと定価は10692円でヨドバシで購入すると9620円

こちらはダウンロードの方が安い

リミテッドオプションの内容は

1.PS4(R)専用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」
2.スペシャルブックレット
3.スターターカーパック(8台)
4.リバリーステッカーパック
5.PS4(R)アバター

俺は余計な物はいらない。プレイしてコツコツ集めれば良い

コレを買わないと貰えない物はグラツーに限っては全くプレイに支障がない。

標準物を買って腕を磨け!




Category:- | suzukiant | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |

グランツーリスモSPORT 10/19リリース




Category:- | suzukiant | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |

2017 F1 日本GP

今週末はF1日本GPが鈴鹿で行われる

マクラーレン・ホンダの最後のホームレース

見どころを期待したい。


Category:- | suzukiant | 20:58 | comments(0) | - | pookmark |

本日16時30、渋谷ハチ公前でフェルナンドアロンソに会えるぞ!

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、10月3日(火)に東京・渋谷のスクランブル交差点で巨大な人間ウェーブに挑戦する。

今回の企画は、フェルナンド・アロンソが立ち上げたファッションブランド『KIMOA』と共同で企画されたもの。だが、あまり詳細は明らかになっておらず、10月3日(火)の16:30に待ち合わせ場所である渋谷ハチ公像前に行けば参加できるようだ。

告知文には「KIMOAのブランドにふさわしい、チャレンジ精神にあふれる元気なメンバーを求む!」と記されている。

日時:10月3日(火) 16:30
イベント待ち合わせ場所:渋谷ハチ公像前
巨大人間ウェーブ開催予定場所:渋谷スクランブル交差点

KIMOAは、シティライフとサーフィン文化が混在する、アメリカ・カリフォルニア州特有のライフスタイルを表現したカジュアルファッションのブランド。#neversurrender(絶対に服従しない)をブランドモットーとし、コレクションの個々の商品(セーター、パーカー、Tシャツ、ワンピース、ジャケット、ジャンプスーツ、帽子やアクセサリー、サングラスなど)は、「恋」「旅行」「シティライフ」「サーフィン」の四つのシーン全てに自然に溶け込むデザインを誇るとしている。

フェルナンド・アロンソは、普段のグランプリの移動などでKIMOAの商品を着用しており、グランプリではKIMOAのサングラスをかけている。


Category:- | suzukiant | 05:38 | comments(0) | - | pookmark |

久しぶりに

転んだ。

しかも砂利道でだ。

左手の平が激痛なのだ。


Category:- | suzukiant | 18:04 | comments(0) | - | pookmark |

スタッドレス

首都圏近郊に住んでいて、雪の降る地域に行かなければ保々必要がないスタッドレス

たまに東京で降ったって翌日には溶けている。

怖いのが雪解け水が氷ってのアイスバーン位。

冬season、俺は毎回スタッドレスに履き替える

突然の雪であたふたしたくないからだ。

何やらタイヤメーカーのハンコック(韓国)がスタッドレスのモニターを募集している。

興味がある方は応募してみては?


Category:- | suzukiant | 11:58 | comments(0) | - | pookmark |

あ〜そうなんですか。

msnニュース
あとわずかに迫った9月23日は聖書研究家のデイヴィッド・ミード氏が断言するこの世界の“終わりのはじまり”だ。その日までのカウントダウンが始まる中、各方面からさらに不気味で絶望的な発言が飛び出しているようだ。
■地球の地軸がズレている!?

 NASA・ジェット推進研究所の研究員、スレンドラ・アディカリ氏らが昨年に発表した研究では、2000年頃から地球の地軸(時点極)は東へ向かって1年で7インチ(約17.5センチ)ほど移動していることが報告されている。わかりやすく言えば、北極点が1年で18センチほどイギリスへ向けてズレているのだ。仮に2000年からとすれば、北極点がすでに3メートルほど移動していることになる。
 聖書研究家のデイヴィッド・ミード氏はこの件に関し、今後地軸のズレ幅はますます大きくなると警告を発している。
「現在進行中のいくつかの地球の変化は、地球の自転のブレを増加させています。そしてこれはポールシフトが近いことを示しています」(デイヴィッド・ミード氏)
 そしてこの地球の地軸のズレと自転のブレは、ニビルが地球に接近してきているからにほかならないという。そしてこの自転のブレが、相次ぐ大型ハリケーンの発生やメキシコ沖の地震などに関係しているという。ということは、今後ますます激甚災害の発生が続くということだろうか。そして、そもそも“ポールシフト”ともなれば破局的な事態に直面することになるだろう。
■接近するニビルが観測されている!?
 天体観測家であるマット・ロジャース氏は先ごろ、赤外線望遠鏡によって撮影されたニビルの画像を公開した。ぼやけたこの赤い天体は南極点に建設された南極点望遠鏡が撮影したものであるとされ、入手の経路については秘匿を守るということだ。画像がいつ撮られたのかについての言及はないが、もちろんごく最近のものと思われる。
 ロジャース氏によればニビルの接近はすでに周知の事実であるにもかかわらず、世界のリーダーたちによって周到に隠蔽されているというのである。「NASAが隠蔽の主犯です。そして政府は民衆のパニックを恐れて一切この件には触れません。ですが、もうすぐ隠しきれなくなるでしょう」(マット・ロジャース氏)
 そして昨今の多発する異常気象はニビルの接近によって引き起こされていると説明している。ロジャース氏の言い分が正しいのであれば、普通の天体望遠鏡でニビルが観測できる日も近いのかもしれない。
■イタリアの有名な祈祷師が“世の終わり”を宣言
 イタリアの有名な祈祷師(エクソシスト)であるドン・アントニオ・マタテッリ氏が、昨今のハリケーンや洪水などの自然災害は、聖書的な“終末”が近いことを示していると主張している。正式な聖職者の口からこうした話が出るのは珍しいといえるだろう。
 ご存じの通り9月10日にイタリア中部各地で豪雨に伴って洪水が発生し死者が出る自然災害が起きている。また8月にはイタリア南部でマグニチュードは4.3の地震が発生し1名の死者が出た。
 しかしながらマタテッリ氏によると、隕石の衝突や自然災害で地球と文明が崩壊するのではなく、“人災”のほうが脅威であるということだ。
 マタテッリ氏は北朝鮮・金正恩を悪魔と見なしていて、北朝鮮が宗教を禁じているのは、この独裁者が悪魔の化身であることの証明であるということだ。そして金正恩はこの世界を終わらせる重要な役割を担っているという。はたして“この世の終わり”は人災によって引き起こされるのだろうか。
■“この世の終わり”を生き残るには
 そして再びデイヴィッド・ミード氏の登場となる。ミード氏は先ごろ出演したラジオ番組「Late Night in the Midlands」で、まもなく訪れる“この世の終わり”において、それでもある種の人々は生き残ることができると話していたのだ。生き残る人々とは高地に地下施設を作った人々である。
「フロリダ半島で海抜150メートル以上の高地がおそらく安全です。(フロリダでは)キーズからオーランド南のようなところは、非常に危険で、安全が疑わしく、ポールシフトによる海面上昇に伴う津波によって簡単に一掃されてしまいます」(デイヴィッド・ミード氏)
 そしてミード氏自身、10月初旬から具体的な地名は明らかにしていないものの、標高の高い場所に引っ越すということだ。しかしながら可能であればアメリカから脱出することを推奨している。その理由はなんと、北米大陸が今後2つに分断されるというのだ。
「アメリカ国内で不動産投資をするより、ベリーズ(中央アメリカ北東部、ユカタン半島)に不動産を買ったほうがいいですよ」(同)
 ということはミード氏も近々ベリーズに引っ越すのだろうか? 急に10月初旬までに引っ越せといわれてもほとんどの人は不可能だろう。とすれば、我々にできることは自然災害に対する備えを確かなものにすることぐらいしかない。ともあれ、何事もなく9月23日、そして10月初旬が過ぎ去ってくれることを望むばかりである。(文=仲田しんじ)

Category:- | suzukiant | 08:44 | comments(0) | - | pookmark |

探査機カッシーニ、燃え尽きた 直前まで土星データ送る

MSNニュース  米航空宇宙局(NASA)の土星探査機カッシーニが15日、土星の大気に突入して、燃え尽きた。打ち上げから20年、これまで土星を294周し、45万枚以上の写真を撮影した。衛星エンケラドスに生命が存在できることを示唆するデータなども送ってきたが、その使命を終えた。  カッシーニは土星の輪が写った画像を地球に送信後、日本時間15日午後7時半ごろ土星の上空約1900キロの大気層に突入開始。通信が途絶える直前まで大気の成分のデータを地球に送り、時速12万キロ以上で落下して消滅した。地球への通信に約1時間半かかるため、地球で最後の信号を捉えたのは午後8時55分だった。  カッシーニは1997年10月に米フロリダ州から打ち上げられた。2004年7月に史上初めて地球から平均約14億キロ離れた土星の周回軌道に入り、本格観測を開始。05年に小型探査機ホイヘンスを衛星タイタンに着陸させ、観測データを送った。  当初4年だった観測期間は2度延長した。しかし、電源として使っていた原子力電池が残り少なくなっており、軌道調整ができなくなる恐れが出てきた。カッシーニの調査から、エンケラドスとタイタンには生命が存在できる環境があるかもしれず、カッシーニが衝突すれば、地球から微生物などが持ち込まれる懸念があった。そのためNASAは水素を主成分とする土星の大気に突入させて、流れ星のように消滅させる方法を採用した。(ワシントン=香取啓介)

Category:- | suzukiant | 06:02 | comments(0) | - | pookmark |